マフラーを選ぶ時はバランスを重視する

チューニングというと、まずマフラーの交換を思いつく人が多いはずです。

 

 

比較的に安価で効果的なチューニングができますし、迫力のある排気音を楽しむことが出来ます。また見た目もスポーティーになるために、とても人気のあるパーツです。ですが車に合った物を選択しないと、パワーアップどころかパワーダウンしてしまう事も有るので注意が必要です。よく抜けというキーワードを耳にする事があるのですが、この抜けがとても需要なポイントとなります。エンジンはあまりにも抜けが良すぎると、低速トルクが失われてしまって街乗りが非常にしにくくなります。ターボ車の場合は、常に高回転でエンジンを回すのであれば非常にパワーが出るので、スポーツ走行などをする時には向いています。またノンターボ車の場合は抜けが良すぎると、低速トルクが無くなるためにパワーの無い車になってしまいます。

 

 

ですからその車を、どんなシチュエーションで使用するのか、バランスをよく考えて選ぶ必要が有ります。

 

 

またターボ車の抜けを良くした場合は、排気抵抗が少なくなることでブースト値が純正よりも上がりますので、エンジン内部の温度も上昇します。その対策として、プラグの番手を高くする事も忘れてはいけません。

コメントを受け付けておりません。